スピリチュアル用語集

スポンサードリンク

ヒプノセラピー

ヒプノセラピーとは、前世療法や催眠療法、退行催眠・過去世回帰などと言われているものです。

心理学を応用した心理療法です。

ヒプノセラピーは、テレビなどの催眠ショーとは全く違うものです。

ヒプノセラピーにより自分の心の声に耳を傾け、本当の自分を知ることが出来ます。

またヒプノセラピーの療法として、
暗示効果を用い、通常の表層意識で行なわれるセラピーとは違い、
潜在意識への働きかけることによって、
幼い頃に受けた心の傷やトラウマを癒したりすることができます。


瞑想

瞑想(めいそう、Meditation,メディテーション )とは、何かに心を集中させること。この呼称は、単に心身の静寂を取り戻すために行うような比較的日常的なものから、絶対者(神)をありありと体感したり、究極の智慧を得るようなものまで、広い範囲に用いられる。

(出典:フリー百科事典ウィキペディア)



自分という自我を超えて、心の奥深い内在意識とつながることである。

瞑想することにより、集中力が増し、無・空(くう)・光などを感じると表現する人もいる。

瞑想は、信念ではなく、心が自然に自分のより一番深い本質のところを
実体感することとも言える。
  
なのであなたが何を信じていても、たとえ疑っていても瞑想の効果は得られるものである。

瞑想はどのような宗教や教えを支持していようと違和感なく受け入れる事ができるものである。
  
瞑想により、リラクゼーション効果も得られる。

チャネリング

チャネリング(channeling)とは、常識的な通信手段では情報をやりとりできないような相手(何か高次の存在・神・死者(霊界人)・未来人・宇宙人など)から、特別な能力によって情報を交信すること。
チャネリングを行う霊媒者をチャネラーと呼ぶ。
シャーマニズムの一種。

名称は「チャンネルを開く」という意味での造語と見られる。初出は不明。
古代の多くの聖典と呼ばれる書物は、チャネリングによって書かれたともいわれている。
チャネリングは瞑想状態で行うことが多いが、それは限定条件ではなく、通常の意識状態でも可能とされる。

日本では特にバシャールや神との対話が知られる。
また、これを行う人物としてエドガー・ケイシーが知られる。
その他、冥王星のオコツトのヌース理論もある。

(出典:フリー百科事典ウィキペディア)




チャネリングにより宇宙からのヒラメキやメッセージを受け取ることで、

その助言を自らの成長に役立てることが本来の目的である。



「なんとなく・・・」

「そんな気がする」


など、日常で何気なく使っている場合もある。





サイキック

サイキックとは、もともとすべての人に内在している第六感のようなものである。

しかし現在では退化しつつあり、一部の人々しかこの能力を発揮することができない。

なので現在サイキックは、 霊能者、霊媒、超能力者、ヒーラー的な意味合いで使用されている。


またサイキック能力には、見る力、聞く力、香りを嗅ぐ力、味わう力、
触れた感触など、人さまざまな感じる能力がある。

本来、身体の中に備わっている力なので、
他人に用いようとするより自分自身でまず感じることが大事である。

タグ:サイキック

カバラ

カバラとは、独特の宇宙観を持っている思想であり、
ユダヤ教の神秘主義思想のことである。

ヘブライ語で「受け取られたもの」
または「伝授されたもの」という意味がある。


文字でありながら数をあらわすため、
「数秘術」と呼ばれる運命を解き明かす術として
生年月日を用い運勢を占術し、
「数」に込められたメッセージを解明し、
人生を解読する術として人気がある。


つまりは、神から伝授された知恵、
または師が弟子に伝授する神秘をもとに
スピリチュアルな教えや神秘の追究の手段として
極めて個人的な生年月日の神秘を解く鍵となる占いとなった。




「【占い師テレビ】公開生中継」
他の人を占っている様子を無料で見学できちゃう☆占い・相談の新しいカタチ。
















レイキ

レイキとは、「宇宙エネルギー」を体と心に活用する手かざしのヒーリング・自己成長のテクニックです。

宇宙に存在する生命エネルギーを活用し、心身の活性化や調和を促し癒すことができます。


レイキヒーリングでは、ヒーラーの手のひらをヒーリー(受け手)の体にそっとあてることにより、宇宙エネルギーを流します。
そのためハンドヒーリングや手かざし療法などとも言われます。



大正時代に日本で発祥したものですが、その後海外に渡り逆輸入という形で日本に戻ってきました。



心身を癒すだけでなく、あらゆる物質の浄化や活性化もできます。

たとえば飲み物の味が変わるなど
体験できることでしょう。

また自分をより高めていくことができ、
本当の自分を知ることができるようになります。

レイキは信じていても信じていなくても、
必要に応じてエネルギーが流れるものです。

宗教などとは全く関係がありません。

レイキはアチューメントを受けると生涯その力がなくなることはありません。





◆レイキをフリー百科事典ウィキペディアで調べてみると・・・


レイキとは、日本発祥の民間療法が日本国外で発展し普及した代替医療である。


レイキの概要
臼井甕男の始めた臼井靈氣療法が海外で独自に発展、簡略化した一種の手当て療法である。臼井の弟子の一人であった林忠次郎からハワイ在住の日系人、高田ハワヨへと伝わったものが主だが、若干の別ルートから伝わったものもあることが判明している。

生命の活性化をはかり、生体内のエネルギー・バランスを調整するとされている。

臼井が創設して今日も続いている臼井靈氣學會の内部伝承によると、新宗教の教祖の中には臼井靈氣療法を学んだことがある人が少なからずあるといい、生長の家の谷口雅春や世界救世教の岡田茂吉などの名が挙げられている。

また発展系レイキと呼ばれるものもある。カルナレイキ、セイキムレイキなどがそれにあたる。

最近の傾向として、民間療法としてだけではなく、実践者の自己啓発、能力開発の一環としても広まりつつある。
(出典:フリー百科事典ウィキペディア)

ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフとは、誰にでも存在するもう一人の自分のことです。

光、魂、神、霊、宇宙に属した目に見えない存在で
高次なる自己という意味です。

ハイヤーセルフを言葉であらわすと、
天使、神、仏、精霊、自己、大いなる存在などと
色々なもので表現され、
ハイアーマインド、ハイアラーキー、アセンデッドマスターとも
呼ばれることもあります。

また、ハイヤーセルフの解釈についてスピリチュアルでは、
日常的に心の中で語りかけるもう一人の自分の存在のこと
と意味します。

人はよく悩みがあるとき、ハイヤーセルフと心の中で会話し、
他人から言われるのではなく、自分自身で答えを導き出して
人生のサポートやアドバイスなどを受けたりしています。

つまりハイヤーセルフは奥深くに内在する本来の自分自身なのです。

このハイヤーセルフの存在に気づき、
語りという結びつきを深めるにはレイキも非常に効果があります。

ハイヤーセルフとともに人生を歩むことで、
ハイヤーセルフだけでなく霊性や精神なども進化することができ
物事がスムーズに運んだり、思いがけない出来事が起こったり、
シンクロニシティーを数々体験するようになります。

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダ(आयुर्वेद aayurveda)はインドの伝統的な学問で、その名はサンスクリット語の「アーユス(आयुस् aayus 生気、生命)」と「ヴェーダ(वेद veda 知識)」の複合語である。現代でいう医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでいる。約五千年の歴史があり、チベット医学や古代ギリシア、ペルシアの医学等にも影響を与えたといわれ ており、インドの占星術とアーユルヴェーダも深い関わりがあるとされている。「ヴァイシェーシカ」や「サーンキャ」を基礎においている。
(出典:フリー百科事典ウィキペディア)



アーユルヴェーダって何?
世界三大医学の一つで、遙か5000年の歴史を持つインドに伝わる伝統医学です。現在、世界三代伝統医学と呼ばれているのがアーユルヴェーダ、中国医学、イスラム圏で盛んだったユナニ医学です。


サンスクリット語のアーユス(Ayus)とヴェーダ(Veda)が組み合わさって出来た言葉で、「アーユス」というのは、「生命」という意味であり、「ヴェーダ」は、知識・乃至・科学を意味します。
つまり「アーユルヴェーダ」とは、「生命科学」という意味です。

病気を治すとか、身体の一部分を治療するという西洋医学の治療医学とは異なり、生活全体にアプローチすることで、より健康に維持増進することで、長寿をはかり、よりよく生きるという考えの予防医学です。


中国の漢方と同様、世界保健機構(WHO)によって公式に承認されています。

アーユルヴェーダでは、宇宙に存在する全てが、「空」「風」「火」「水」「地」の、5つの要素によって構成されていると考えられています。

アーユルヴェーダの特徴はドーシャと呼ばれる3つの「ヴァータ(VATA)」「ピッタ(PITTA)」「カファ(KAPHA)」という生命エネルギーです。

アーユルヴェーダにとってドーシャは、人・物・時間・季節・人生など、生活のあらゆる場面において存在し、私たちの体質を決定するものとされています。

ドーシャのバランスは、人によって異なります。
また、常に一定の割合ではなく、微妙に変化しています。
月の満ち欠けが、女性の身体にいろいろな影響を与えている事などがそうです。

このようにドーシャのバランスの乱れが様々な病気を引き起こすと考えられているものです。

しかしながら最も本質的な部分は、いまだ解明されていないのが現実かもしれません。

アチューンメント

アチューンメントとは、レイキの回路を開くためのエネルギーの通り道を開くこと。
エネルギ−伝授。



アチューンメントによりレイキの回路が開かれれば、その能力は一生消えることはありません。

癒し系の力を発揮できヒーリング力、直観力や感覚が鋭くなります。

またマイナスのエネルギーを受けなくなるとも言われています。

目に見えるものではなく感じるもので、感じ方は人それぞれです。

手がピリピリし、自分の手からレイキエネルギーが出ることを感じる人が多いようです。


レイキは3つのディグリー(段階)に分かれおり、
それぞれにアチューンメントを受けることが必要です。

シンボルとマントラを伝授され、それを使い遠隔ヒーリングも行えるようになります。



アロマセラピー

アロマセラピーとは、香りでストレスを軽減させたり集中力を高める療法。


アロマセラピーもしくはアロマテラピー(Aromatherapy)とも言われる芳香療法です。


花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、
心や身体の健康など特に美容を増進するマアロマッサージ技術として
女性には人気です。

アロマセラピーは、お香やフレグランス・キャンドルなど、生活に自然の香りを取り入れることでストレスを解消したり心身をリラックスさせることなどができます。

アロマセラピーの利用法はいろいろありますが、お風呂に精油を入れるとリラックスし、疲れが取れます。

アロマセラピーを用いることで、心地よい香りの中にいるとリラックスするのは、自律神経に働きかけるためです。


アロマセラピーに使われる主な精油
ラベンダー ユーカリ、ローズマリー 、ティートリー 、カモミール 、ロー、、ゼラニウム 、クラリセージ 、ペパーミント 、ベルガモット 、サンダルウッド 、フランキンセンス 、バジル、サイプレス、レモン、パイン


スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。