アロマセラピー スピリチュアル用語集

スポンサードリンク

スピリチュアル用語集 トップ > ア行 > アロマセラピー

アロマセラピー

アロマセラピーとは、香りでストレスを軽減させたり集中力を高める療法。


アロマセラピーもしくはアロマテラピー(Aromatherapy)とも言われる芳香療法です。


花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、
心や身体の健康など特に美容を増進するマアロマッサージ技術として
女性には人気です。

アロマセラピーは、お香やフレグランス・キャンドルなど、生活に自然の香りを取り入れることでストレスを解消したり心身をリラックスさせることなどができます。

アロマセラピーの利用法はいろいろありますが、お風呂に精油を入れるとリラックスし、疲れが取れます。

アロマセラピーを用いることで、心地よい香りの中にいるとリラックスするのは、自律神経に働きかけるためです。


アロマセラピーに使われる主な精油
ラベンダー ユーカリ、ローズマリー 、ティートリー 、カモミール 、ロー、、ゼラニウム 、クラリセージ 、ペパーミント 、ベルガモット 、サンダルウッド 、フランキンセンス 、バジル、サイプレス、レモン、パイン



この記事へのトラックバック

スピリチュアル 用語
Excerpt: 全自動アフィリエイト クリアサイトの業界用語?用語がある。モックアップというのもその1つ。オリンピックの選手などが勝つ姿をありありと思い浮かべ、イメージトレーニングするって言いますよね。それの透視版..
Weblog: 心理テスト、開運方法のあれこれ
Tracked: 2007-08-02 12:05

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。