ハイヤーセルフ スピリチュアル用語集

スポンサードリンク

スピリチュアル用語集 トップ > ハ行 > ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフ

ハイヤーセルフとは、誰にでも存在するもう一人の自分のことです。

光、魂、神、霊、宇宙に属した目に見えない存在で
高次なる自己という意味です。

ハイヤーセルフを言葉であらわすと、
天使、神、仏、精霊、自己、大いなる存在などと
色々なもので表現され、
ハイアーマインド、ハイアラーキー、アセンデッドマスターとも
呼ばれることもあります。

また、ハイヤーセルフの解釈についてスピリチュアルでは、
日常的に心の中で語りかけるもう一人の自分の存在のこと
と意味します。

人はよく悩みがあるとき、ハイヤーセルフと心の中で会話し、
他人から言われるのではなく、自分自身で答えを導き出して
人生のサポートやアドバイスなどを受けたりしています。

つまりハイヤーセルフは奥深くに内在する本来の自分自身なのです。

このハイヤーセルフの存在に気づき、
語りという結びつきを深めるにはレイキも非常に効果があります。

ハイヤーセルフとともに人生を歩むことで、
ハイヤーセルフだけでなく霊性や精神なども進化することができ
物事がスムーズに運んだり、思いがけない出来事が起こったり、
シンクロニシティーを数々体験するようになります。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53002942

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。