レイキ スピリチュアル用語集

スポンサードリンク

スピリチュアル用語集 トップ > ラ行 > レイキ

レイキ

レイキとは、「宇宙エネルギー」を体と心に活用する手かざしのヒーリング・自己成長のテクニックです。

宇宙に存在する生命エネルギーを活用し、心身の活性化や調和を促し癒すことができます。


レイキヒーリングでは、ヒーラーの手のひらをヒーリー(受け手)の体にそっとあてることにより、宇宙エネルギーを流します。
そのためハンドヒーリングや手かざし療法などとも言われます。



大正時代に日本で発祥したものですが、その後海外に渡り逆輸入という形で日本に戻ってきました。



心身を癒すだけでなく、あらゆる物質の浄化や活性化もできます。

たとえば飲み物の味が変わるなど
体験できることでしょう。

また自分をより高めていくことができ、
本当の自分を知ることができるようになります。

レイキは信じていても信じていなくても、
必要に応じてエネルギーが流れるものです。

宗教などとは全く関係がありません。

レイキはアチューメントを受けると生涯その力がなくなることはありません。





◆レイキをフリー百科事典ウィキペディアで調べてみると・・・


レイキとは、日本発祥の民間療法が日本国外で発展し普及した代替医療である。


レイキの概要
臼井甕男の始めた臼井靈氣療法が海外で独自に発展、簡略化した一種の手当て療法である。臼井の弟子の一人であった林忠次郎からハワイ在住の日系人、高田ハワヨへと伝わったものが主だが、若干の別ルートから伝わったものもあることが判明している。

生命の活性化をはかり、生体内のエネルギー・バランスを調整するとされている。

臼井が創設して今日も続いている臼井靈氣學會の内部伝承によると、新宗教の教祖の中には臼井靈氣療法を学んだことがある人が少なからずあるといい、生長の家の谷口雅春や世界救世教の岡田茂吉などの名が挙げられている。

また発展系レイキと呼ばれるものもある。カルナレイキ、セイキムレイキなどがそれにあたる。

最近の傾向として、民間療法としてだけではなく、実践者の自己啓発、能力開発の一環としても広まりつつある。
(出典:フリー百科事典ウィキペディア)
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53010075

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。