カ行 スピリチュアル用語集

スポンサードリンク

カバラ

カバラとは、独特の宇宙観を持っている思想であり、
ユダヤ教の神秘主義思想のことである。

ヘブライ語で「受け取られたもの」
または「伝授されたもの」という意味がある。


文字でありながら数をあらわすため、
「数秘術」と呼ばれる運命を解き明かす術として
生年月日を用い運勢を占術し、
「数」に込められたメッセージを解明し、
人生を解読する術として人気がある。


つまりは、神から伝授された知恵、
または師が弟子に伝授する神秘をもとに
スピリチュアルな教えや神秘の追究の手段として
極めて個人的な生年月日の神秘を解く鍵となる占いとなった。




「【占い師テレビ】公開生中継」
他の人を占っている様子を無料で見学できちゃう☆占い・相談の新しいカタチ。
















スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。